• HOME > クリニックの概要

クリニックの概要

ご挨拶

医療法人社団富田クリニックはより快適な環境作りを目指して、患者さんの待合ロビーは清潔で広く、また、更衣室や透析室内にも様々な工夫をし、透析に来るのが楽しいとまではいかなくても、少しでも気持ちが和らげても らえればと考えて設計しました。
スタッフ一同、心のこもった医療が出来るように精進してゆきたいと決意を新たにしています。
院長 廣川 隆一


医師の紹介

院長 廣川 隆一(ひろかわ りゅういち)

日本透析学会専門医

内科 田中 敬(たなか ゆき)

日本内科学会認定医    日本腎臓学会専門医
日本透析学会専門医


施設案内

手術室

手術室写真手術室はクリーンルームとなっており、広く明るく設計されています。
ここでは内シャントの手術がいつでも対応可能で、血栓で血管が詰まったとき、あるいは血管 が狭くなったときに、PTAという風船で血管を膨らませたりといつでも対応できるようになっています。

病棟

病棟は広い廊下と清潔感のある病室からなっており、ベッドの数は18床で、二人部屋が2室、残りはすべて個室からなっています。
お風呂はねたきりになった人が快適に入浴できるような特殊浴室と一般入浴室の2つが備えれています。透析患者さんも高齢化がすすんでおり、いつかは寝たきりになってしまいます。
最後まで自宅で過すことが最善ではありますが、独居老人の増加や老介護なども増えており、最後にはこの病棟でお世話をするつもりでいます。たった一度しかない人生の最後の段階で、人として尊厳を保ったままで、安らかに過せる環境を提供したいと考えます。


エントランス

エントランス

更衣室

更衣室

特殊浴場

特殊浴場


t地図・所在地

このページの先頭へ